高藤直寿はハゲで髪形が気になる?動画やインスタ画像はどこ?

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、2018年世界柔道選手権に登場する高藤直寿選手について記事を書いていこうと思っている。

 

ヤフーで検索してみると、「ハゲ」「髪形」とキーワードが表示されている。

 

何でそんなことを検索するのかと思うかもしれないが、やはりテレビに映ることが多いので気になっている人も多いのかもしれないな。

 

では、実際はどうなのか調べてみたので最後まで見てくれよな!

スポンサードリンク

高藤直寿はハゲで髪形が気になる?

 

では、実際はどうなのか写真を見ていこうと思う。

 

 

2013年頃に撮られた写真になるんだが、汗で頭皮が濡れており確かに髪の毛が薄いことが分かる。

 

髪の毛の量や髪の毛が細いとこの様に薄く見えてしまうのかもしれないな。

 

 

上のツイッターは2018年現在の動画になるが、年齢もまだ25歳であり髪の毛が薄いと言われればそうなのかも知れないな。

 

 

ツイッターでは年上に見えたとのことで、髪の毛の印象も大きいのかもしれない。

 

人が老けて見えてしまうのは、顔の印象と頭の見た目になるので実際の年齢より上に見えてしまったのかもな。

 

ハゲに関しては、遺伝や普段からの食生活も関係していると思うので一概には何が原因でそうなっていまったのかは不明であるがやはり写真を見る限り薄くなっているのは分かるよな。

 

 

上のツイッターは2018年10月頃に公開された動画になるが、確かにちょっと髪の毛のボリューム感が少ないと思う。

 

また新しい写真があれば紹介していこうと思うので、更新されるまで待っててくれよな!

 

スポンサードリンク




では、一体どんな人物なのか簡単に経歴を紹介していこうと思う!

 

 

柔道を始めたのは、7歳の頃になるんだ。

小学校3年生になると野木町柔道クラブの所属になり、毎日厳しい練習の成果もあって小学5年生の時には40キロ級の初代チャンピオンにまで登り詰めることが出来た。

 

小学6年生の時も、45kg級で優勝して2連覇したんだ。

 

中学校は、 東海大相模中学校に進学をしており3年生の時には全国大会で優勝を経験している。

 

高校も内部進学をして 東海大相模高校1年生の時に、16歳以下の世界大会で優勝を果たしているんだ。

幼い頃から柔道を続けており、数多くの大会で優勝出来るだけの実力はこの時点で相当あったんだな。

 

高校2年の時には高校インターハイで60キロ級で優勝をしており、全日本ジュニアでは2位に終わっている。

 

全日本ジュニアの大会は19歳以下の選手が出場することが出来、毎年埼玉県上尾市にある埼玉県立武道館で開催されるんだ。

 

今までずっと優勝して来ていたので、2位と言う結果には満足はしなかっただろうな。

 

この結果を受けて相当練習に励んだんだろうな。

高校3年生の時には、インターハイで2連覇を達成して全日本ジュニアも優勝を果たしている。

 

高校卒業後は、東海大学へ進学することになるんだ。

 

大学に入学して5月に開催されたグランドスラム・モスクワでは初出場初優勝を成し遂げているんだ。

 

その後も大きな大会で次々と優勝を飾っており、2017年の世界ランキングでは1位だ。

 

ここまで来るともう世界でも敵なしと言ったところだろうな。

 

スポンサードリンク




動画やインスタ画像はどこ?

 

では、一体どんな試合をしているのか動画やインスタ画像も紹介していこうと思う。

 


 


 

動画を紹介してみたが、本当に敵なしと言った感じだな。

 

 

 

インスタ画像も同じく紹介してみたが、本当に楽しそうに柔道をしている様で安心した。

 

2018年の世界柔道も優勝出来る様に頑張って欲しいな。

 

【まとめ】

  • 高藤直寿選手は確かに髪の毛が薄いのかもしれない。
  • 動画やインスタ画像を見たが心から柔道を愛していることが分かった。

 

 

スポンサードリンク




 

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です